men are taking medicine and apples on the table

育毛の仕組み

antibiotics

ロゲインなど、ミノキシジルを含んだ育毛剤は、AGAの進行をどのようにしてとどめてくれるのでしょうか?まさに育毛剤という名称通り、髪が育つための土壌を整えるのがその役割です。

Continue Reading »

便利なタブレット

many medicines

タブレット(錠剤タイプ)のミノキシジル配合の育毛剤として、「ミノキシジルタブレット」が販売されています。1日に2回、1錠ずつ飲むだけという簡単な方法で、育毛の取り組みを行えます。

Continue Reading »

塗り薬タイプは男女兼用

painkillers more

最近は女性の間でも増えている脱毛症。パートナーの異性と一緒に治していきたい場合には、塗り薬タイプのロゲインがオススメです。手に取って塗るだけの簡単なものとなっています。

Continue Reading »

育毛剤でAGA解消

the preparation of a drug

「おじさんの必需品」として挙げられる物のひとつに、かつて「育毛剤」が含まれていました。おじさんになると抜け毛、薄毛で悩む人が増えるから、というのがその理由です。「おじさんの条件」とは、腹が出ることや昔話をやたらしたがること、そして髪が薄くなってくること…なのです。

しかし現在、上のようなことは昔の話になりつつあります。育毛剤を必要としているのは、必ずしもおじさん世代の男性だけではなくなっているからです。
まだまだ若い30代、そしてどこからどう見ても若い20代の男性にも、育毛剤が必需品になりつつあります。今、男性型脱毛症(AGA)の若年化が進んでいるのです。ある朝、気づくと枕にぱらぱらと髪が散っている。「地肌が目立つ」と人から言われるようになる…など、AGAの兆候に気づく人が増えています。

この兆候、そのまま放っておいてもイイことはありません。AGAは一度発動してしまうと、なかなか自然にはおさまらないからです。
「育毛剤なんておじさんのものだろ!」などと言わず、ぜひチェックしてみましょう。具体的には、チェックすべきなのはミノキシジルという成分を配合している育毛剤です。製品名としてはロゲインというものが挙げられます。ミノキシジルを含むロゲインは、特にAGAが始まったばかりの頭皮に対して効果を上げるものとされています。またミノキシジルは錠剤タイプ、塗り薬タイプなど、さまざまなタイプの薬に使われている成分となっています。使いやすい物を選んで購入することができるので、その点もぜひチェックしてみましょう。