塗り薬タイプは男女兼用

painkillers more

今、女性の間でも脱毛症が流行っているといわれています。男性型脱毛症(AGA)に対して、女性型男性型脱毛症(FAGA)と呼ばれています。
AGAが引き起こされる原因は、男性ホルモンの中に含まれる成分が働くことにあるとされています。だからこそ男性に特有の脱毛症とされているのですが、男性ホルモンは女性の体内にも存在します。そして生活習慣の乱れや無理なダイエット、睡眠不足などが影響してホルモンバランスが崩れ、そのせいで女性の体内にある男性ホルモン中の成分が働いて、脱毛症になってしまうことがあると言われているのです。男性のような激しい脱毛症ではありませんが、薄毛になってしまったり抜け毛が目立ったりしてしまうようです。

ミノキシジルは、本来は男性のために発見された成分。この成分を含む育毛剤の多くも「男性用」とされていますが、ただひとつロゲインだけは、女性も使える育毛剤となっています。ロゲインはミノキシジルを錠剤にするのではなく、薬液としてボトルに詰めたものです。スプレー式になっており、頭皮にふきかけ、指先で頭皮に揉み込むようにして塗布することで、効果を発揮します。
今現在、ミノキシジルで育毛に励みつつ、恋人や奥さんが脱毛症に悩んでいる、という男性もいるかと思います。
そんな男性はロゲインの存在を彼女に教えてあげ、一緒に治していくようにするといいでしょう。ふたりで一緒に治していけばつらさもふたりで分け合うことができ、ストレスも溜めこまずにすみます。それだけスムーズに育毛の取り組みを行うことができるのです。